■ ビジネスステイのエグゼクティブの方と法人様のご利用を視野に、出張形式で営業いたしております。
■ テンポラリーなご利用を除き、法人様とは事前のご契約をお願いしております。ご自宅、ビジネスホテル様は出張対象外です
   (面会可能なシティホテル様のみお伺いします)





アロマデュウのセラピストは、2011年3月時点で29名。一部整体師やインストラクターなど
何名かを除き、大部分が若くして国際ライセンスの保持者というエリートです。
勿論知性も教養も品性も備えた完成度の高いセラピストのみを採用しております。(原則大卒以上・TOEIC650以上・国際ライセンス保持者)

■ 国際ライセンスとは…


各国それぞれに権威あるオーソライズ機関は違っています。
欧州は日本と違って、健康保険治療は国が民間の保険会社に委託しているケースが多く、
それだけに単に手続き的でなく実際のスキルや知識を厳しく問われるのも、
また欧州の保険環境の実際です。

たとえば、英国でITECのコンプリメンタリーを履修し、ディプロマ以上の資格を得ると、
英国で最も多く採用されているロンドン保険の保険治療を行うことが出来ます。
勿論アロマデュウのITEC資格者たちも、英国内ではこれが行える「先生」です。
そして、医療業務従事者のフェデレーション、IEB。
アロマデュウのセラピストは、このITECとIEBの資格保持者が中核となっています。
日本で唯一メディカルアロマテラピーを出張形式でご提供するアロマデュウは、
全てのセラピストの施術プログラムに、このITECのカリキュラムにある施術順位とパターンを、
基本形として指導・採用しています。

アロマテラピーの国際資格は、他にはIFPAやIFAなどが有名ですし、
最近はこれらは一部日本でも受験が出来るようになったことから、履修者も増え、
アロマデュウにも国内で試験を受けられた方も多数登録してくださるようになりました。
ただ、これらの団体ではコンプリメンタリー(補足医療)のカリキュラムが
ITECに比べて少ない傾向があります。
[ IFA資格者であっても、アロマデュウではビューティーセラピスト(美容師さん)は採用いたしておりません。]

■ ITECとは…

INTERNATIONAL THERAPY EXAMINATION COUNCIL LIMITED
英国で最も権威ある国際ライセンス機関。
各種補完医療療法のディプロマやサーティファイを付与しています。
世界でも最高水準の試験制度。
現在世界20数カ国以上で採用されている英国の文部省・労働省が認定するライセンス機関です。

■  IEBとは…

INTERNATIONAL EXAMINATION BOARD
英国に本部がある世界的医療関係者の専門家認定のための補足医療試験機関。
治療家としての最高水準の試験レベル
を提供しています。
難度の高さも有名。有資格の医師、看護婦、科学者、大学講師、MBAホルダー、
教育学者たちのボード、そしてアソシエイションでもあります。

■ 豪州検定とは…

オーストラリアは、世界でも数少ない、「アロマテラピーや精油の知識を国家資格として採用している国」です。
豪州アロマテラピー検定は、アロマテラピーに関する国が運営する資格試験…
つまり国の認定する資格で、ナチュラルセラピーのオーソライズ機関としては、
最も公的なライセンスの一つです。
アロマデュウには3名の豪州国家資格者が所属しております。

■ スゥエディッシュボ
ディケアとは…

スゥエーデンは、国を挙げてスゥエディッシュボディケアの普及に力を入れています。
福祉国家たるこの国では、国の認定校のディプロマを取得すると、国の補助 
(保険ではなく、国から負担のある福利厚生費)を前提とする施術を行うことが出来ます。
アロマデュウでは単に「スゥエディッシュが出来る」というだけではスゥエディッシュ技術者と表現しておらず、
この国の補助を伴う施術が出来る資格を持つ者のみを「スゥエディッシュ技術者」と称しています。
スウエディッシュは英国の民間のアロマテラピー団体のような華やかな広報活動は行っていないので、
日本ではまだあまり知られていませんが、同国王と政府認定の学校の分校が日本にも一校(二箇所)のみ存在します。
しかしそのカリキュラムは決して簡単平易なものではありません。
そしてスゥエディッシュ独特のテクニカルな「ニーディング」という手技を会得し、
修了することが出来る者は、ほんとうにごく僅かと言われています。
アロマデュウにはディプロマ以上の技術者が二名(他に、未満一名)在籍しています。
本場仕込みかつ完璧な施術をご提供させていただいております。



■ あはき法(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律)の制限による表現方法を遵守します。

「マッサージ」という言葉およびこれに関する効用についての標記は、あはき法
(あん摩マッサージ指圧師、
はり師、きゆう師等に関する法律
)
及び薬事法等で、日本におけるあはき法国家資格者以外は使用
できないことになっています。
たとえば「アロママッサージ」「オイルマッサージ」「リンパマッサージ」「リラクゼーションマッサージ」…
これらすべての言葉は、あはき法に拠る医療従事者以外が使用しますと、
違法行為にあたります。
アロマセラピストが提供する施術については、「アロマトリートメント」「アロマテラピー」など、マッサージに類似しない言葉で表現しなければなりません。
 
アロマデュウのセラピストの大部分は、英国や豪州などの発効・認定国内では治療家として認められていますが、
日本国内では国そのものがアロマテラピーを治療行為と見做していないため、日本国や政府はあはき法で言う国家資格者でない限り、その行為を「マッサージ」と表現してはいけないことになっているのです。
 
セラピストを管理する会社も同様で、あはき法で言う「マッサージ師」を恒常的に提供し、その施術者を明示していなければ「マッサージ」という表現を使用出来ません。
わたしたちは常にこの限りなくマッサージに近い、しかし日本国内ではマッサージではないトリートメントを「マッサージ」という言葉を使わずにいかに顧客の皆様にお伝えするか…
このテーマと日々問答を続けています。
 
勿論ノーケアで「マッサージ」「アロママッサージ」と標榜していらっしゃるお店もありますが、少なくともコンプライアンス遵守を旨とするアロマデュウでは、この表現は用いておりません。勿論あはき法の正当な資格者の方のステイタスを保護しなければならないというモラリティの問題もあります。
 
何気なく日頃から「マッサージ」という表現を使ってしまいがちですが、マッサージという言葉には、大変思い責任と立場の表現が含まれているのです。
アロマデュウは2001年の創設時より常にこれを重く考え、法令の遵守を固持してまいりました。
これからも、セラピスト一同、この姿勢を継続して参ります。



アロマテラピーをお受けになるモチベーションは人それぞれ。また精油の効用もその数だけ様々です。
千差万別のご主訴に対応すべく、セラピストは常に20種類以上の最高品質の精油を携行し、
カウンセリングを通して何百パターン以上ものマトリクスから、その日のご体調とご嗜好に最適の組み合わせをチョイス、
そしてあなたの目の前で調合いたします。
 
…そしてこうした精油の機能を最大限に引き出すのがセラピストの技術と知識です。
何百時間というケーススタディーを経たセラピストたちは、それぞれのスキルを最大限に磨いています。
単に「やさしい」「強い」ではなく、根拠のある手技と理論に基づいたハンドワーク。
そして解剖生理学、循環器理論に基づいた、機能的でかつ芸術的ともいえる施術をご堪能ください。
 
アロマデュウはお客様に、誤魔化しのない本物のセラピストみをお届けすることがマナーと考えております。
さらに、会員様方とカルチャーデバイドのない、教養の高い者のみ採用いたしております。
そしてあなたさまのご主訴のベストソリューションとなりえる人材を探り出し、選出するために、
ご予約からセラピスト選出までにはお時間を頂いております。
事前予約に、どうぞご協力をお願いいたします。
セラピストは30名ほど所属しておりますが、オプション、(特にポンパージュを駆使できるリンパドレナージュ技術者、本国ディプロマを持つスゥエディッシュ技術者)は各々少数ですので、
これらオプションをご利用の際は、お早めにご打診くださいますようお願い申し上げます。




ビジネスでのご投宿時におけるご利用…という状況を前提に、
お客様のご予定は当日になって変動されることも視野に入れております。
そのため、ご予定遅延なども考慮し、
一人のセラピストは一日お一人様のご予約のみを、お受けしております。
施術をご依頼されるお時間が比較的集中しがちですので、後ろの予約を設定しますと、
往々にしてベストな状況での施術が出来なくなることもあるからです。

セラピストは当日はあなたの専属となりますので、ご予定遅延やご延長にフレキシブルに対応できるほか、
施術の雰囲気も慌しくなく、ゆったりとしたものになり得ることでしょう。(前倒しは出来ませんのでご注意ください)

…このような理由から、会員制・完全予約制を採用いたしております。お手数ですがご協力をお願い申し上げます。
(一人一日一箇所を徹底しておりますが、セラピストは多数所属しておりますので予めご予約頂ければ、セラピストの都合がつかないということは、まずございません。)

会員制を採用しておりますのは、実はもう一つ大切な理由があります。
会員様のお身体とそのウエルネスにかかわる個人情報をお預かりすることは、大変責任が重いことです。
エグゼクティブのあなたさまに於かれましてはさらにその大切さを日頃よりご認識されておられることでしょう。

アロマデュウは個人情報のお取り扱いについて徹底することを、コンプライアンス遵守の第一と考えております。
間違いを避けるためもございますが、お電話でのご依頼をお受けしていないのはこうした理由にも拠ります。
無差別にお仕事を受託することは、情報漏洩のリスクもそれだけ高くなりますが、
弊社では顧客対象を会員様に限定して営業させていただくことで、
その取り扱いを丁重かつ緊張感を持って慎重に執り行うことを実現いたしております。
会員の皆様に、より安心してご利用いただけるよう、常に細心の注意を払っております。

個人会員様のみならず、法人様のご用命にもお応えいたしております。
以下はその一例です。
 
■ シティホテル様
 
スパ営業時間外のゲストの方のリクエストやイレギュラーに高度な技術の要求は、常にコンシェルジュ様泣かせ…。
アロマデュウは午前七時まで営業していますので、深夜早朝にご到着のゲストや海外からご到着で時差の取れない方等の難しいご用命に対するソリューションとしてご好評をいただいております。
勿論全員英会話が可能。(TOEICは900から650のレンジです)…その他の言語でのカウンセリングも、ご相談ください。(5ヶ国語に対応しております)
 
 
■ サービスアパートメント様
 
ステイヤーの方のご要望に、どこまで応えることが出来るか…。
サービスアパートメントのフロント様は、あらゆる面でのホスピタリティに関する手段を、実に沢山お持ちです。
そのカードの一つとして、アロマデュウは数多くの実績を有しています。
フロント様が駐在しておいでの時間帯でしたら、いつの時間帯でもご予約いただくことが可能です。
 
 
■ その他法人様
 
イベント、医院やクリニックでの施術、心療内科様でご提供される補足医療、ケアセンター、
一般企業、展示会、ご会合、即売会、住宅展示場、
オフィスへの福利厚生などに数多くの実績と信頼を有しております。
料金はお見積もりさせていただきますので、営業部03-6904-8954に直接お問い合わせくださいませ。

お申し込みはこちらから



ホーム コンセプト メディカルアロマテラピー 施術の流れ セラピスト 営業案内 月の会員様特典 
正会員様専用お申し込みページ 会員様定義ご入会フォーム ご入会同時にご利用のお申し込みフォーム
 
よくいただくご質問 料金一覧 初めての方へ キャンペーン女性専用メニュー 男性に人気メニュー 
登録セラピストの一例
 お問い合わせ ご利用時のご注意
プライバシーポリシーと会社の概要 リンク
Copyri
ght(c)2001-2007 Aromadew All Rights Reserved