バウエルはオステオパシーの技術のひとつである内臓調整の施術です。
オステオパシーとは、解剖学的・生理学的な知識を前提とし、手を使って改善をはかる方法。身体全体をひとつのユニットとして捉え、身体の機能と構造は一体のものであると考えたうえで 自然治癒力を引き出すなど、独特の理論を持っています。
体内で最大・最長のインナーマッスルである腸(バウエル)によって身体は体外に食餌のカスや有害毒素の殆どを排泄させていますが、その動きが腹筋力の減退やストレスなどで弱くなると、腸壁の蠕動そのものが弱くなってきます。
オステオパシーでは、身体に力学的な作用を加え、様々な「悪化」を矯正しようとします。主に骨格のズレに対して行うものをオステオパシーと表現することが多いですが、腸は内臓の中でも骨格に覆われていない数少ない臓器ですので、これを大腸に対しても行うことが出来ることから、バウエルは別カテゴリのオステオパシーとして、確立した性格を持っています。施術開始から便意を催すまでの自律的蠕動が始まるまで、10〜20分ほどと言われていますが、それより多少早い方も遅い方もいらっしゃいます。
 
基本的には手技はオールハンドですが、対象者の体調や年齢、腹筋の状態により、作用亢進のため、ホットストーンを用いる場合もあります。事前のカウンセリングに多少お時間を要します。

アロマデュウではバウエルをアロマテラピーのテクニカルオプションとして女性の会員様にのみご提供させていただいております。技術者極少のため、必ず事前のご予約をお願い申し上げます。

バウエルトリートメント…既定施術料にプラス3500円

ご利用の際には備考欄に「バウエル」とご記入ください。
お申し込みはこちらから。
アロマデュウトップご予約・ご入会アロマデュウについて初めての方へご利用のお手順個人情報の保護についてお客様の声
Copyright (c)2001-2008. Aromadew All Rights Reserved.
無断転載を禁じます。